バッティングのコツと練習

バッティングって、ただバットでボールを打つだけなのに奥深いですよね。

でも、バッティングはセンスがなくてもコツを抑えればある程度まで上達することができます。

センスはプロ野球に入れるかどうかのレベルで初めて関係してくる程度です。

このサイトでは、少年野球をやっている子供を持つ父親の観点からバッティング上達のコツや練習方法について考えてみたいと思います。

バッティングの基本や練習方法は右のメニューにある他のページを参考にしてください。

ここではそれらから抽出したバッティングのコツだけ。

これは意識の問題ですが、ボールをよく見ること。そして、その為に頭が動かないスイングにすること。

ボールだけではなく、投手のリリースポイントを意識して見て、そこから打つときのタイミングをつかむこと。

それから、構えやスイングでは体の力を抜く事。

素振りやティーバッティングといった基本練習は毎日かかさず行う事。

あとは、初心者はまずはバットを短くもちましょう。